わんわん帝國 ヲチ藩国

電網適応 アイドレス 2008年4月より再始動  現在ターン12(βテスト)中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北国人+歩兵+工兵+戦闘工兵

L:歩兵+工兵+戦闘工兵 = {
 t:名称        = 歩兵+工兵+戦闘工兵(職業)
 t:要点(歩兵)     = 歩兵銃,軍服
 t:要点(工兵)     = 野戦服,爆薬
 t:要点(戦闘工兵)   = ヘルメット,時計,爆薬
 t:周辺環境(歩兵)   = なし
 t:周辺環境(工兵)   = 塹壕
 t:周辺環境(戦闘工兵) = 陣地

北国人+歩兵+工兵+戦闘工兵
sentoukouhei.jpg

ヲチ藩国歩兵装備(軍服歩兵銃)の男性とバーゲスト部隊の女性兵
男性が着用している青のコートは式典用の礼装
女性兵は迷彩野戦服を着用 手首にはミルスペックウォッチ(軍用時計)が見える


ヲチ藩初の戦闘工兵部隊


伝説の黒妖犬を部隊のシンボルとし、それにより「バーゲスト」と称される、戦闘工兵部隊。
歩兵用I=D・ダックスなどの重装備と新たに帝國軍の標準装備に加えられたWD及びエアバイク・ピケの装備を前提とした、従来の歩兵部隊と一線を画す新機軸の部隊であり、ヲチ藩国軍の新たな中心戦力として期待されている。
装甲を持たず、軽装備・徒歩移動であった故に防御力と機動力の脆弱さが問題となっていた従来の歩兵部隊とは違い、必要に応じてI=Dによる装甲化、又はWD及びエアバイクによる快速化を行う事により、歩兵部隊に不足していた、装甲又は機動力を付与する事ができ、機械さえ動けばあらゆる地上戦に対応できる。
この部隊は、先のオーマらとの戦いのさなかに編成された擲弾歩兵部隊(工兵の機能を併せ持った歩兵部隊で、犬兵団と並ぶヲチ藩陸軍の主力)で得られた工兵運用のノウハウを流用して編成された、戦場において本格的な戦闘工兵任務を遂行する能力を持った部隊である。
戦闘工兵部隊であるバーゲスト隊は、敵の脅威下で障害物や地雷を撤去し、塹壕を埋め、火点を潰し、友軍が攻撃を仕掛ける為の突破口を開くことを目的とする。
また、逆に敵の攻撃から味方を守る遮蔽物・陣地を構築すること、そして、進攻を遅らせる為のトラップやバリケードなどの障害物を設置する事も重要な任務である。
特に、強固な防壁と強力な防護火器に守られた要塞や陣地を攻略する際、戦闘工兵の支援が無ければ、成功はおぼつかない。
さらに、強襲作戦や陣地戦・要塞戦では先鋒と殿を担当し、橋頭堡の確保やトラップを駆使しての追撃の阻止まで行う。
これらは非常に危険な任務であり、当然ながら妨害しようとする優勢な敵と交戦する事になる。
特に、敵の攻撃下で戦いながら戦闘支援任務を遂行するには、戦闘技術・工兵技術はもとより、攻撃に動じず行動できる豪胆さと的確な判断が出来る冷静さが必要とされており、彼等の勇気を否定するものはヲチ藩にはいない。
このような危険を伴う任務の性格により、前述したような重装備だけでなく、小火器類の面でも通常の歩兵部隊に比べてかなり優遇されていおり、重装備を抜きにした単独の交戦能力も他の歩兵部隊に比べ高い。
部隊の特徴として、一見血の気の多そうな者がばかりに見えるが、実際には勇敢さと冷静さを併せ持った理知的な人格の持ち主が多く、規律の面でも優秀である。
このように、交戦能力と勇猛さが注目されるバーゲスト隊であるが、一方で、トラップや爆薬の扱いに長けており、それらを好んで使用する。また、トラップ・爆薬の技術の高さから、敵によって設置されたトラップの対処も請け負っており、追撃戦・市街戦でも先導役を請け負うことが多い。
ただ、旧来の歩兵部隊から、「装備と予算を掠め取っていく連中」とされてかなり嫌われており、似たような部隊機能を持ち、互いに帝國工兵を名乗る擲弾歩兵部隊とは「工兵モドキ」(バーゲスト→擲弾歩兵)「新参の盗人連中」(擲弾歩兵→バーゲスト)と呼び合うなど仲が悪く、特にバーゲスト設立時に隊員を引き抜かれたリュパン隊とはライバル関係にある。
戦闘支援任務と交戦能力を両立させる必要があるため、人員の訓練・教育に手間がかかることが欠点ではあるが、その分エリート部隊として認識されている。
なお、この度、軽装備ゆえの能力不足が指摘されていた特務連隊は、新たに編成されたこの部隊を初めとする幾つかの部隊を加え、旅団規模に再編成された。
因みに、混成旅団の軍服は特務連隊のものと同様であり、一般部隊とは異なる。


バーゲスト隊の主要火器


・ 新型突撃銃
:前シーズン終了後に、ヲチ国営兵工廠で開発・生産されるようになった新型のアサルトライフルで、過酷な戦場で使用されることを考慮しており、極めて高い信頼性を有する。
銃身はプラスチックを多用し重量を抑えており、フル装備の基本型で4kg程度、後述するC型では3kgを切っており、携行する際の負担が軽くなっている。
弾倉は20発と30発があり、透明なプラスチックを使用することで残弾数の確認を容易にできるようになっている。
新設計の5.56mm×45を使用し、これは敵に命中した際、銃弾がタンブリングという挙動をすることで殺傷力を高める効果を得るように設計されている。
基本型の他、銃身を短くしたカービンタイプのK型、K型をさらに短くし、取り回しを改善して室内などの閉鎖空間での使用に適した、特殊部隊向けのC型が開発されている。
C型以外はダットサイトを標準装備しており、近接戦闘における命中精度も考慮されている。
C型もオプションとしてダットサイトを装備できる。
また共通オプションとして、ナイトビジョン・40mmグレネード発射機・散弾銃・フラッシュライト・レーザーモジュール等を装備でき、様々な任務に対応することが可能。
バーゲスト隊には、主に基本型が配備されているが、偵察要員・ピケ搭乗兵用にK型、車両搭乗員の防護火器としてC型が、それぞれ少数配備されている。
これまで使用されていた歩兵銃は、儀礼用・教育隊用の物を除いて、バーゲスト隊を皮切りに、順次更新していく予定。

・ 分隊機関銃
:新型突撃銃と同じ、5.56mm×45の弾薬を使用する分隊支援火器。
新型突撃銃をベースに設計されており、部品や操作法に共通している部分がある。
弾帯給弾方式で、通常のライフルより長い連射が可能だが、新型突撃銃の弾倉も使用できる。
重量7kg弱と、以前の小隊機銃などに比べかなり軽量で、取り回しも良く、バイポットで接地して運用する他、接地させず持ったままの状態や走りながらの射撃も容易であり、分隊規模での火力を支援する。
一人でも容易に運用できるが、安定した運用の為に給弾手兼銃身交換手がつくこともある。
突撃銃と同じく、他の部隊にも配備していく予定である。

・ 汎用機関銃
:12.7mm×99弾を使用する強力な機関銃。
本体重量40kgと、非常に重量があり、WDを着用しない限り歩兵が持ち歩いて運用することは不可能で、通常は防御陣地塹壕やトーチカに防護火器として設置するか車載して運用される。
その際も、一人で運用することは少なく、大抵、射手のほかに給弾手兼銃身交換手がつく。
基本設計はかなり古いものだが、有効射程は1000mをゆうに越え、簡易な土嚢や装甲板を撃ち抜くほどの威力があり、構造も比較的単純で、耐久性・整備性にも優れる優秀な機関銃である。
その性能は、主力戦車やI=Dなど戦車砲にも耐えうるような重装甲の相手には心許ないが、歩兵は勿論、WDや軽装甲車両、そして低高度にある航空機にも大きな脅威となる。
ヲチ陸軍の一般的な火器の一つであり、バーゲスト以外の部隊も運用している。

・ 対物ライフル
:12.7mm×99弾を使用する、対物用のセミ・オートマチック・ライフル。
使用弾は汎用機関銃の物と同じもので、その為、有効射程1000m以上、軽装甲の対象を打ち抜く威力なども同様となっている。
工兵隊の装備としては意外であるが、接近・解体の難しい爆発物を安全な距離から処理する為、少数が配備されている。
ブルパップ式を採用しており、肩撃ち式ミサイルを使用するような感覚で構える。
このため、大きな仰角を得ることができ、対空火器としても運用可能で、対空ミサイルを使い切ったり、発射地点が捕捉されたくない場合に有効である。
バーゲストに専門の狙撃手は居ないが、射撃が得意な隊員の中には、これを好んで使用するものがいるらしい。
ちなみに、専門の狙撃部隊はヲチ藩軍に存在し無い為、他の部隊には需要が無く、事実上、バーゲストの専用装備となっている。

・ 肩撃ち式対地ミサイルシステム「ヤークトテリア」
:歩兵用の撃ちっ放し式携帯ミサイルシステムで、WD着用の有無に関わらず一人で運用できる。
弾頭は、対戦車用のタンデム式成形爆薬弾頭で、爆破反応装甲の影響を低減させることができる。
発射時の後方爆風も少なく、塹壕やトーチカ及び車両に搭乗したまま使用することが可能であり、主要な目標はI=D・戦車等の装甲車両であるが、地上施設や低空飛行のヘリにも有効である。
赤外線画像誘導方式で、発射後上空に上昇した後飛行し、目標の頭上に急降下して命中するトップアタックと、目標に直接向かって飛行し、命中するダイレクトヒットを選択可能。
総重量は20kg弱(ミサイル本体は12kg)で、有効射程は約2km。
歩兵部隊の対戦車攻撃手段として、バーゲスト隊以外の部隊にも配備が進められる予定。

・ 対地対人サーモバリック弾
:対陣地攻撃用の金属サーモバリック弾頭のミサイル。
歩兵用対地ミサイル「ヤークトテリア」の対人・対陣地攻撃用弾頭である。
金属サーモバリック弾は、燃料気化爆弾と同様、純粋に爆薬の爆発力で相手を殺傷する兵器で、液体燃料を使用する気化爆弾と異なり、固体の化合物を瞬時に気化して粉塵と強燃ガスを作り出し、これにより強力な爆発を発生させる。
装甲貫徹力は殆ど無いが、爆風と衝撃波による対人殺傷力は強力で、気密性の無い防護施設や車両を無効化できる。
また、破片を撒き散らさないので、効果範囲外に想定外の被害を及ぼすことが少ない。
誘導方式その他は対戦車型と同様。
先の対戦車弾頭型と違い、此方はバーゲスト隊のみが装備する。

・ 肩撃ち式対空ミサイルシステム「セッター」
:低高度の航空機及びヘリを攻撃する為の歩兵用地対空ミサイル。
同じく歩兵用の対地ミサイル「ヤークトテリア」と同時期に開発されたミサイルで、此方もWDの着用に関わらず運用でき、発射炎・後方爆風の低減化などにより隠密性・生存性の向上が図られており、塹壕陣地や車両上でも使用できる。
誘導方式は赤外線と光学画像誘導の複合型で、正対方向から目標を捕捉・攻撃でき、フレアーなどの欺瞞装置に対する能力も高い。
改良型の「セッター改」が存在し、これには赤外線画像誘導方式が追加され、夜間交戦能力・対妨害能力が向上している。
総重量は18kg弱(ミサイル本体9kg)、有効射程は約5kmほど。
一般の歩兵部隊は主に通常型を、バーゲスト隊は改良型を使用している。


バーゲスト隊の装備類


・ 新戦闘服
:突撃銃と同じく、前シーズン終了後に開発された、機能性・耐久性を向上させた新しいデザインの野戦服。
バーゲストを含む、独立混成旅団用の野戦服である。
難燃性素材を使用し、可視・赤外線・紫外線に対する偽装も考慮されており、新たに採用された迷彩パターンと合わせて、従来のものより隠密性も向上している。
保温性・透湿性に優れた雨具、扱い易いよう人間工学に基づいて設計された背嚢なども合わせて開発された。

・ 新型防護服
野戦服の上に着用する、銃弾や破片の他、刃物や鈍器にも有効な防護服。
新戦闘服と同時に開発されたもので、迷彩パターンも同様のものが揃っている。
収納ポケットはマジックテープで任務に合わせて装着する方式を採用している。
ケブラー素材の防弾ベストをベースとし、それにセラミックプレートなどで補強する。
補強材を使用した場合は小銃弾も食い止めることが可能。

・ 新型ヘルメット
:此方は、前シーズンの後期に採用されていたヘルメット
ケブラー系の素材を使用し、旧型に比べ、防護性能を向上させた上で重量を軽減している。
防弾効果より、破片避けの効果を重視している。
なお、砲弾の着弾時などに発生する爆風で首をやられないように、衝撃を逃がす目的で、首紐を締めずに使用しているものが多い。

・ 爆破装備
:混合爆薬であり、加工が容易な成形爆薬である。
安定した物質であり、扱いやすく、雷管を装着しないと爆発しない。
爆薬の配置を調整することで、爆破の効果を調整することができることから、局所破壊に用いられることが多い。
また、管制爆薬としても扱いやすい。
一般的な爆薬で、擲弾歩兵部隊も障害物の排除や建造物の破壊、市街戦時の突破口確保に使用している。
バーゲストは、上記の使い方に加え、ブービートラップにもこの爆薬を使用することが多く、その際は鉄釘や金属片等を組み合わせて凶悪な対人兵器としている。

・ 選択式攻撃装置
:地雷・時限爆弾・管制爆薬として使用可能な爆破装置。
内蔵する爆薬により、金属弾を射出し、目標を破壊する。
その威力はかなり高く、10m以内の距離ならWDは勿論、大半のI=D・戦闘車両の側面・底面装甲なら容易に貫通できる。
地面又は木の幹などに設置してトラップとして使用する際は、磁気変化を感知して作動する為、対戦車地雷のように作用する。
目標に直接仕掛けて、時限爆弾として使用する際は、15分刻みで15分から1時間までのタイマーをセットできる。
管制爆薬として使用する際は、ワイヤーをプランジャーに取付け雷管を作動させる。
1kg程度と軽量で持ち運びや設置が容易で、現時点(ターン11開始時)で地雷を保有していないバーゲスト隊に使用される。

・ 工作装備
塹壕陣地構築に使用する、スコップなどの装備一式。
バーゲスト隊以外の部隊も装備している。

・ 工作車両
:装甲化した重機。
現在はダックスに取って代わられつつあり、退役する予定。

・ 工作支援車両
:機材を運ぶ装甲トラック。
此方はまだまだ活躍する予定である。

・ 工兵用ツールナイフ
爆薬に雷管をセットするなど、工兵任務に便利なツールナイフ。
部隊の標準装備とは別に、大半の隊員が自費で自分用のツールナイフを購入している。



L:歩兵 = {
 t:名称 = 歩兵(職業)
 t:要点 = 歩兵銃,軍服
 t:周辺環境 = なし
 t:評価 = 体格0,筋力0,耐久力1,外見0,敏捷1,器用-1,感覚0,知識1,幸運-1
 t:特殊 = {
  *歩兵の職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
  *歩兵はI=Dに乗っていないとき、独自で近距離戦闘行為ができ、この時、選択によって近距離戦の攻撃判定は評価+1できる。補正を選択した時は燃料1万tを必ず消費する。
  *歩兵はI=Dに乗っていないとき、独自で中距離戦闘行為ができ、この時、選択によって中距離戦の攻撃判定は評価+2できる。補正を選択した時は燃料1万tを必ず消費する。
  *歩兵はI=Dに乗っていないとき、独自で遠距離戦闘行為ができ、この時、選択によって遠距離戦の攻撃判定は評価+1できる。補正を選択した時は燃料1万tを必ず消費する。
 }
 t:→次のアイドレス = 戦車兵(職業),偵察兵(職業),工兵(職業)

L:工兵 = {
 t:名称 = 工兵(職業)
 t:要点 = 野戦服,爆薬
 t:周辺環境 = 塹壕
 t:評価 = 体格0,筋力1,耐久力1,外見0,敏捷1,器用0,感覚0,知識1,幸運-1
 t:特殊 = {
  *工兵の職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *工兵は射撃戦行為ができる。
  *工兵は中距離戦闘行為ができ、この時、中距離戦闘の攻撃判定は評価+2される。
  *工兵は施設破壊ができ、このとき施設の効果は無視される。
  *工兵は塹壕作成ができ、防御時、自分を含む3人までの仲間の戦闘判定を評価+1できる。
 }
 t:→次のアイドレス = 戦闘工兵(職業),工兵長(職業),施設工兵(職業)

L:戦闘工兵 = {
 t:名称 = 戦闘工兵(職業)
 t:要点 = ヘルメット,時計,爆薬
 t:周辺環境 = 陣地
スポンサーサイト
  1. 2008/05/22(木) 10:13:50|
  2. 職業アイドレス

プロフィール

wochi

Author:wochi
わんわん帝國
ヲチ藩国


ヲチ藩国携帯版
ヲチ藩国携帯版


ヲチ藩国会議場
ヲチ藩国会議場


ゲーム用BBS携帯版
ゲーム用BBS携帯版


国内作業用BBS携帯版
国内作業用BBS携帯版


藩王:ヲチ男爵
王犬:いよの

国是:
←左参照

国民名 [プレイヤー名]:
ヲチ(藩王:男爵)
GULE
od(執政)
秋雪
石動 乃衣 [noi]
liang
戸裏 永流 [dumm]
砺波 一哉
タチコ
タチコジ
瀬戸口まつり(摂政)[築山]
レオン
しまはる
以上12名

・BBS
・ゲーム用BBS
・ヲチ藩国会議場
・ヲチ藩国Hiki(暫定)

・ヲチ藩国ウェブメール

・ヲチぷれす
・国内作業BBS

・ページトレーサー
・ゲートトレーサー
・簡単申請マイルくん

LINK:
・無名世界観総合サイト
【Central World Time Gate】

・大儀式魔術アイドレス(大絢爛舞踏祭・テンダイス)
・ニュー・ワールド・チャット(NWC)

近隣国
悪童同盟(高知県)

現在逗留中の有名人
海法紀光
ミュンヒハウゼン
炎熱編集櫻井

瀬戸口高之
瀬戸口ののみ

現在(ターン12)の聨合国
悪童同盟

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。