わんわん帝國 ヲチ藩国

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

藩国設定 2007/01/02 05:30


《藩国設定》



《設定》
藩国では、農水産業+畜産業が主とした産業であり、
第一次産業に特化した経済構造となっている。
その反面工業が貧弱であり、経済基盤がやや脆弱である。
国土全域に渡り比較的乾燥した気候ではあるが、
国土を縦断する大きな河川が存在するため、渇水に悩まされることは少ない。

主食は小麦。粉を練って作られる水団に似た料理が好んで食べられている。
農業地域は区画分けがきっちりなされており、秋に小高い丘(実りの丘)に登ると、
黄金が風に揺れる風景が視界を埋め尽くす。
同区では千尋滝があり、春の千尋滝、秋の実りの丘と言われ二大名所となっている。
一方、冬になると北から冷たい季節風が吹くようになり、藩国南の山脈を越える際に大量の雪を降らせる。

寒い日にはコタツに入りみかんを食べるというのが国民の正しい姿という事もあり、気候的には厳しくとも柑橘類の栽培は盛んに行なわれている。寒さに耐える事の出来るみかんを品種改良や遺伝子組み換えなどで作ったり、果樹園を丸ごとビニルハウスで覆い温室ドーム化して気候面をクリアしている。そこまでするほど、国民はみかんを愛しているのである。

国土は海に面しており、魚介類には比較的恵まれている。
特に鯛と真珠の養殖が広く行われており、主要な輸出品目となっている。

畜産業は、放牧が主。ヤギと羊をあわせたような動物が中心で、
食用の肉、衣服に用いられる毛と皮、装飾品用の角に至るまで全てを余す事無く使用する。
工業、特に軍需産業はあまり盛んではなく、専ら輸入に頼っているが、
伝統的に陶磁器の生産が盛んであり、帝國でも有数の生産量と知名度を誇る。
作られる陶磁器は、工場で生産される一般的な食器類から、伝統を受け継ぐ職人による芸術品まで値段も種類も多様であり、その多くが輸出されている。
この様に、一般的には焼き物の藩国として認識されているが、一方で帝國随一のファインセラミックスの研究開発及び生産藩国という顔を持っている。
特に、電子工業部材やエンジニアリングセラッミクスに強く、航空機や半導体製造機等、
高精度が要求される製品の製造に必要な部品や工作機械を各藩国に供給している他、
その技術を応用したレーダー等の電子機器、航空機や車両のエンジンなどの開発・生産もしており、こちらも藩国内外で軍民共に利用されている。兵器などの完成品を製造しているわけではないので、目立たないが、優れた製品を作るための技術を供給することで帝國に貢献している。

スポーツとしてはモータースポーツが盛んであり、老若男女問わず高い人気を誇る。
首都郊外にあるWOモーターリンクでは、毎週末になると首都の国民が詰めかけ、
熱いバトルに歓声をおくっている。普段は主にスポーツカーによるレースが行なわれているが、
年に一回ポチ王女の生誕日には、軍用機を使っての御前試合が行なわれ、フィクションノーツたちの名誉を賭けた戦いが繰り広げられる。



ヲチ藩国の輸送・交通網
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

prev * top * next

- - - - - - - - - - - - - - - - - -



Login

i-mobile



Pict+Design by Bact
Powered By FC2ブログ