わんわん帝國 ヲチ藩国

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

北国人+整備士+名整備士+チューニングマスター 2007/07/13 20:17





画像

画像



北国人+整備士+名整備士+チューニングマスター

わんわん帝國に属する諸藩国の中でも有数の整備士輩出国であるヲチ藩国には「名整備士」と呼ばれる整備の名手が数多く属している。
名整備士たちは、兵器の不調・故障を修理し、稼働率を維持するのみならず、その性能を十二分に発揮できるよう、調整を行なうことにも一般の整備士に比べ秀でているが、その中でも、特にI=D等を含むあらゆる兵器類の調整を得意とするものたちが「チューニングマスター」と呼ばれている。
「チューニングマスター」は、他の整備士と同じように整備を行なうえ、機体・兵器類の調整に関するノウハウと技術は追従を許さない。
彼らは、戦場の環境や装備の特性だけでなく、その運用者(パイロット等)個人の癖まで考慮して調整を行なうことができ、常に最高の性能を発揮させる腕前を持ち、場合によってはスペック以上の性能すら発揮させうる。
これらの特技から、今後の戦いにおいてI=D部隊活用の裏方として、活躍が期待されている。
ヘッドセットで状況を確認しながらクレーンを操作する部下に指示を出す、その特徴的な涼しそうな長袖姿は、仕事に対して一切の手抜かりがなく、パイロット達から絶大な信頼を受けている。

なお、「チューニングマスター」がいつ頃登場したのかについては諸説あるが、最も有力な説によると、最近、急にI=Dの配備が進んだヲチ藩国では、I=Dを運用する機会が多くなった…筈なのだが、なぜか準備した部隊が出撃せずに終わるケースが何度か発生していた。
結局、出撃する機会がなかった部隊に所属していた一部の名整備士たちが、暇つぶしで機体を弄っていたところ、本来のスペック以上のパフォーマンスを示す機体が仕上がってしまった。
この点がヲチ藩国上層部の目に留まり、この技術をI=D戦力の向上に活用すべく、調整技術に秀でたものを「チューニングマスター」として整備の現場責任者として抜擢することになった…らしい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

prev * top * next

- - - - - - - - - - - - - - - - - -



Login

i-mobile



Pict+Design by Bact
Powered By FC2ブログ