わんわん帝國 ヲチ藩国

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

北国人+パイロット+魔法使い+大魔法使い 2007/07/13 20:15





画像


北国人+パイロット+魔法使い+大魔法使い

「いつも遊んでもらってるんだよ。えっとねぇ、ニコニコの優しいお顔がすきー。でも、なんでかなぁ、お顔はニコニコなのに、寂しそうなの」
ヲチ藩に住む少女の言葉

魔法使いというのは、基本探求の人である。
軍の都合によりパイロットを兼任させられているが、その本分は決して忘れていない。この辺り、星見司に通ずるものがある。
私事を一切省みず(お陰でいい歳になっても身を固めることも難しい)、昼夜を問わず研究に没頭し、飛行場にてきちんとパイロットの訓練もこなす。

そんな生活をしている彼らから、一部、「そこ」へ到達してしまうものが出てくる。
「その人」を探すのは簡単だ。街角にある楡の木を探せばよい。その木陰に「その人」は大抵いる。
その場所を好んでいるのだろうか、聞いても、曖昧な優しい笑みを返すだけ。
たまに、パイロット訓練が終わった直後なのだろうか、軍の正装(パイロットスーツ&マフラー)のままそこにいることを見かける。
だが、「その人」がどんな格好をしていようがお構いなしに、周りには子供達が集まってくる。
物静かで、あまりモノを語らない「その人」だったが、子供には好かれる。それを大人は不思議がり、恐れた。
ある大人が、こう質問した。
「あなたは、『辿り着いてしまった』のですか」
「その人」は、優しい笑みのまま首を振る。
「まだです。もし、辿り着いたのだとしても、それは一つの山の頂上に着いたのと同じ。私は、また違う山を目指すでしょう」
その生き方は、厳しく、孤独だ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

prev * top * next

- - - - - - - - - - - - - - - - - -



Login

i-mobile



Pict+Design by Bact
Powered By FC2ブログ