わんわん帝國 ヲチ藩国

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

イベント61 提出ページ 2007/03/30 21:11





SS3本です。

砺波執政片思い疑惑http://wochi.blog85.fc2.com/blog-entry-28.html

イベント59関連http://wochi.blog85.fc2.com/blog-entry-29.html
「想いは一つ」
「FVB決戦」に従軍した一兵士の回想



以下『砺波執政片思い疑惑』についてのレポート(の名を借りた経緯というかリアル事情)

この話は、陸軍招集から始まったいわゆる『水泳大会』事件に端を発している。
わが国はわんわん最弱の名を欲しい侭にしているその実力どおり、藩国で中隊を作る事が叶わず、たけきの藩との混合中隊を作る事になった。その時、中隊長はたけきのこ藩王、副長として砺波執政がその任についた。
そこで、件の『水泳大会』事件である。
この事件を受けてのイベント24帝国査問会では、指揮官のレポートの提出が要求されたが、それは中隊長以上ということになり、砺波執政は処罰を免れた。まぁ、遠くから見てる人間からすればそれで終わりの話なのだが、この時砺波執政は多大な(というかただならぬ)恩をたけきのこさんに感じた。
曰く、「チャンスがあれば恩返しがしたい」と。
一歩間違えればストー・・・・
ゴホン。
何の運命か、そのチャンスはやってくる。この無名世界観のゲームでは非常に難しい「ヒロインになる」という事をたけきのこさんが実践する、という絶好の恩返しのシチュエーションが。
たけきのこさんがFEGに向かう際(イベント48宰相の復讐)の護衛団の募集。要項は、根源力3万以上。この時ヲチ藩では、初の根源力購入と言う快挙を成し遂げていた。総額16億、根源力にして4万という(我が国としては)大盤振る舞いである。
当然のように浮き足立った。誰に根源力をつぎ込めば良いのか、全員に均等配分の方が、いや藩王の根源力が等々。そこで声を上げたのが(リアル)砺波執政である。今回の護衛団は、たけきのこさんに恩を返す絶好の機会だから、是非根源力3万にして欲しい、と。だが当時、根源力が一番高かったのは秋雪さん、次いでodさん、砺波執政は3番目だった。根源力の総計の問題で3人を3万以上にする事は難しい。効率を考えれば上位二人に3万になるように割り振り、残りの根源力を均等に分けるというのが定石。
だが砺波執政の熱意は冷めなかった。
結局3人でダイスを振る事になった。結果、砺波執政は破れ、問題は収束して行く事になったのだが、その時持ち上がった疑惑が、『砺波執政片思い疑惑』というわけである。そこまでの熱意、たけきのこさんに恋でもしてるんじゃない?との一言で、この妄想SSが生まれる運びとなった。

注)このレポート内での話は事実だが、SS「砺波執政片思い疑惑(仮)」はGULEによる妄想SSである。なのでプレイヤーとしての砺波さん、つきやまさん等の出演者のキャラは、SS内(のPC)とは違う事を明記しておく。

と言うわけで、リアル事情とはっきり差別化するために時を少しだけ戻し、護衛団募集時ではなく、帝国からの密使の状況をSSに使用した。
現在では砺波執政もこの設定にノリノリであり、軽いRPとして使用している。
曰く、面白ければ何でもあり、だそうだ。GULEもそう思う。
という訳で、砺波執政(PC)は今日もまたたけきのこ王に想い焦がれる日々を送っているのであった。
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

prev * top * next

- - - - - - - - - - - - - - - - - -



Login

i-mobile



Pict+Design by Bact
Powered By FC2ブログ